2014/5/18 静岡県自動車車体整備協同組合 セミナー

静岡県自動車車体整備協同組合 勉強会にて、弊社代表 伊倉が「これからの板金塗装工場経営」と題して、1時間の講演をさせていただきました。静岡各地から50名ほど、ご参加いただきました。

今回は板金工場がこれから考えなければならないことについて、お伝えしました。

「未来のためにやるべきこと」
「課題の抽出と整理」

静岡では今まで5講演をさせていただきましたので、以前お会いした方も多くいらっしゃって、今までと違う観点をお持ち帰りいただきたく内容を構築しました。1時間という限られた時間の中でしたが、企業として本来考えなければならないことを、2つのポイントに絞りお話をしました。

私たち、板金塗装工場は各工場とも将来の向けてやらねばならないことが多くあります。将来に向けた危機意識を高め、ひとつひとつロジカルに経営課題をつぶしていく、そのことで10年先・20年先の工場の姿が決まってきます。我々アドガレージでは、その課題を具体的に解決していくコンテンツを準備しております。夏頃から徐々にリリースしていきますので、よろしくお願いいたします!!!

静岡車体協

静岡車体協2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA