2014/4/13 長野県自動車車体整備協同組合 セミナー

長野県自動車車体整備協同組合 勉強会にて、弊社代表 伊倉が「存続発展するための工場経営」と題して、講演をさせていただきました。長野各地から40名ほど、ご参加いただきました。 近い将来に向け板金塗装工場が考えなければならないこと、ビジョン経営の必要性と私たちの実際の取組について、お伝えしました。 「未来のためにやるべきこと」 「課題の抽出と整理」 「ビジョン経営」 皆様、真剣に耳を傾けていただき、「多くの板金塗装工場に足りない視点」を意識していただけたのではないかと思います。 私たち、板金塗装工場は、お客様からも、社員からも、社会からも選ばれる存在になっていかなければなりません。それには明確なビジョンを持ち、そこへ向けた計画経営をしていく必要があると、アドガレージでは考えています。全国の板金塗装工場のお力に少しでもなれるようにこれからも活動していきます!!! 長野講演写真

長野講演写真2

長野講演写真3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA