2014/10/10 ブロードリーフ ユーザー会様 ご招待セミナー

ブロードリーフ ユーザー会様 勉強会にて、弊社代表 伊倉が「存続発展するための工場経営」と題して、講演をさせていただきました。宮城県各地や周辺の地域の皆様、30名ほどにご参加いただきました。

近い将来に向け板金塗装工場が考えなければならないこと、ビジョン経営の必要性と私たちの実際の取組について、お伝えしました。

「未来のためにやるべきこと」
「ビジョン経営」
「ワークとディスカッション」

今回ご参加いただいたのは、板金塗装工場以外にも、整備業、部品商社、自動車ガラス業、自動車解体業、自動車電装業など、板金塗装塗装業周辺の業種の方々も多くいらっしゃいましたが、すべての業種に必要な内容でしたので、懇親会でも多くお声掛け、ご質問いただき、有意義な時間になったと思っております。

自社にとって大切なことを認識しつつ、ビジョンを明確にしながら、目標設定をし、その目標に向け、着実に経営をしていく。決して簡単なことではありませんが、10年後、20年後の工場を明るいものへ導くには、経営者・後継者の皆様にとっては必要不可欠な取組となります。

伊倉がお伝えした内容が、少しでも皆様の経営のヒントになることを願いつつ、今月末の盛岡講演に向け、準備いたします!!!

10.10フェイスブック写真①
10.10フェイスブック写真②
10.10フェイスブック写真③