アドガレージ無料相談会 ※スカイプOK!

アドガレージとしては初の試みとなる無料相談会を、皆様のアクセスを考え、東京駅近くの会議室にて開催させていただきました。皆様、しっかりとヒアリングシ-トをご記入いただき、また、財務諸表をお持ちいただいた方もいらっしゃって、会社の概要を把握させていただくうえで、必要なディスカッションの時間が取れたのではないかと思っております。 弊社からは、役員と財務の担当が同席させていただき、皆様の課題や悩みを抽出させていただきました。皆様共通だったのは、課題は明確でそれを解決したいこと。アドガレージとしてはまずは、その課題整理をして、その課題解決が何につながるのかを明確にし、課題解決に優先順位をつけて、期限を設けることにより、「重要だが緊急ではない」課題領域を実際に解決するお手伝いを、引き続きさせていただく流れになっております。 時期をみて、また、開催させていただきますので、ご興味あるかたは、是非、メルマガ登録をお願いいたします! ※メルマガでメルマガ会員様に向けて先行予約のアナウンスをさせていただきます。

1622037_597840263620155_1710190337_n
558328_597840336953481_617627998_n 1618591_597840373620144_2013742697_n 1794636_597840636953451_771775134_n

 

2014.1.18 山形自動車車体整備協同組合 青年部 第2回勉強会

山形自動車車体整備協同組合 青年部 勉強会にて、弊社代表 伊倉が「存続発展するための工場経営 パート2」と題して、講演をさせていただきました。山形各地から30名ほど、ご参加いただきました。

第2回目の講演となる今回は、ご希望いただいた「事業承継」と「人事評価制度」をテーマにお伝えさせていただきました。

「前回講演の振り返り」
「計画的な事業承継」
「板金塗装業のための人事評価制度」

何度かディスカッションも交え、「自社の事業承継について」や「人事について」考えていただく時間を設けました。

山形では、あと数回の講演を予定していただいておりますが、私たちがお伝えしただけでは、何の価値もありません。お伝えしたことをしっかり、実践していただき、自社をよくしていただくことが目的です。前回の公演後には、ご参加いただいている方々のFBグループを作り、そこでの情報交換も始めています。今後はフォローの体制をしっかりと整え、皆様のお力になれればと思っております(^^)

1517390_598339390236909_1011798248_n

 

1622750_598339440236904_669350512_n

プロローグ 父の死、事業継承を決断

「葬儀が終わるまでの1週間で、会社を継ぐか否かを判断しなさい」。
私が家業である鈑金塗装工場の仕事を継いだのは、1997年9月のことです。父の仕事を継ぐ意思が全くなかった私は当時21歳の大学4年生。税理士を志し、大学に行きながら税理士の専門学校に通っていました。初めての税理士試験をその年の8月に終え、学生生活最後の夏休みをどう遊び倒そうかと、試験が終わった解放感にあふれながら、実家に帰省しました。
ところが、母から「お父さんの調子が良くない」と聞かされ、生まれて初めて、工場の手伝いをすることになりました。そして1週間後、明らかに顔色が悪く苦しそうな父をみかねて病院まで連れて行くことになります。近所の町医者の診断ではパッと見で「1カ月はもたないでしょう…」とのこと。慌ててすぐに大学病院へ入院しましたが、その2週間後に亡くなりました。父と私が一緒に仕事をしたのは、後にも先にもこの1週間だけでした。

代表伊倉の連載の続きはこちらから
https://www.coatingmedia.com/special/archives/2012/06/post_280.html893988_586308818106633_1648919681_o