2013/11/13 青森自動車車体整備協同組合 セミナー

539756_561295090608006_1489782623_n

青森自動車車体整備協同組合 勉強会にて、弊社代表 伊倉が「存続発展するための工場経営」と題して、講演をさせていただきました。青森各地から40名ほど、ご参加いただきました。

各人が背負っている責任、ビジョン経営の必要性と私たちの実際の取組について、お伝えしました。

「自分が守るべきコミュニティを守り幸せにしていく責任」
「ビジョンが経営を明るくする」
「ビジョンへ向った明確な計画を立てる」

後半はディスカッションも交え、「自分が背負っている責任」や「やらなけれればならない事」について考えていただく時間や、「個人のビジョン」について考えていただく時間も設けました。

青森は昨年に引き続き、2度目でしたので、皆様、しっかりと耳を傾けていただき、あらためて、コミュニティの事、経営の事を、考えていただきました。

私たち、板金塗装工場、想いが強く、技術力の高い業界です。そこに経営の考え方やしくみを取り入れることにより、はじめて、「その想いや技術力を後世に伝えることができる経営力が養われていく」とアドガレージでは考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA