2013/11/13 茨城自動車車体整備協同組合 青年部セミナー

1471995_563436033727245_516494833_n

茨城自動車車体整備協同組合 青年部 勉強会にて、弊社代表 伊倉が「存続発展するための工場経営」と題して、講演をさせていただきました。茨城各地からはもとより、千葉・埼玉・新潟・群馬からのご参加もいただき、40名ほどのセミナーとなりました。

今回は6月の東北ブロック講演でも、ご一緒させていただいた、埼玉部会長の泰楽社長とのコラボセミナーでした。

伊倉からは各人が背負っている責任、ビジョン経営の必要性と私たちの実際の取組について、お伝えしました。

「自分が守るべきコミュニティを守り幸せにしていく責任」
「ビジョンが経営を明るくする」
「ビジョンへ向った明確な計画を立てる」

後半はディスカッションも交え、「自分が背負っている責任」や「やらなけれればならない事」について考えていただく時間や、「個人のビジョン」について考えていただく時間も設けました。

非常に熱心に耳を傾けていただき、時間を延長してお話しさせていただきました。ディスカッションの場でも活発な意見が飛び交い、皆様笑顔で、前向きなお話をされていたのが印象的でした。

アドガレージでは、今回のような講演活動を続けさせていただきながら、社員を幸せにし、ワクワクできる会社づくりのサポートができるよう、サービスを組み立て、提供できるよう準備しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA