From the monthly archives: 11月 2016

岩手県車体整備協同組合経営者研修会にて、弊社代表 伊倉が「存続発展するための工場経営」と題して、講演をさせていただきました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内

岩手各地から30名ほど、ご参加いただきました。
板金工場が将来に向け考えなければならないこと、ビジョン経営の必要性と私たちの実際の取組についてお伝えしました。

自動代替テキストはありません。

主な内容
「未来のためにやるべきこと」
「ビジョン経営」
「自社のビジョンは?やるべきことは?」

講演時間を3時間いただき、最後にはディスカッションの時間も多めにとることができ、ご参加の方々のビジョン作りのきっかけを作ることができ、自社がやらなければならないことの整理を少しですが進めることができたと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内
理事会や報告会でお疲れのところ、ディスカションでは皆様、真剣にお話しされていました。ありがとうございました(^^)

アドガレージが各地の講演で最初に機会をいただいた時にお伝えする内容は、今後、工場経営に必要な要素の概要・総論です。
すぐにできないことであるからこそ、一歩一歩、知識を得て、具体的な行動に移し、結果の中からエラーを修正していくことが大切です。

なにより行動しなければ、幸せな工場はいつまでたっても成り立ちません。
今後も各地でお話をさせていただき、お聞きいただいた方の工場の未来が明るくなりますよう、アドガレージとしても努力していきます!!!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる