From the monthly archives: 4月 2015

山梨県車体整備協同組合青年部総会にて、弊社代表 伊倉が「存続発展するための工場経営」と題して、講演をさせていただきました。山梨各地から40名ほど、ご参加いただきました。
板金工場が考えなければならないこと、ビジョン経営の必要性と私たちの実際の取組について、お伝えしました。

主な内容
「未来のためにやるべきこと」
「ビジョン経営」

1時間半ほどの限られた講演時間の中で、途中にはディスカッションも交え、ご参加の方々が、「個人のビジョン」について考えていただく時間も設けました。

総会でお疲れのところ、ディスカションでは皆様、真剣にお話しされていました。ありがとうございました(^^)

アドガレージが各地の最初の講演でお伝えする内容は、今後、工場経営に必要な要素の概要・総論です。すぐにできないことであるからこそ、一歩一歩、知識を得て、具体的な行動に移し、結果の中からエラーを修正していくことが大切です。なにより行動しなければ、幸せな工場はいつまでたっても成り立ちません。

今後も各地でお話をさせていただき、お聞きいただいた方の工場の未来が明るくなりますよう、アドガレージとしても努力していきます!!!

山形車体協1

山形車体協2

山形車体協3