広島県自動車車体整備商工組合 勉強会にて、弊社代表 伊倉が「存続発展するための工場経営」と題して、講演をさせていただきました。広島各地から50名ほど、ご参加いただきました。

板金工場が考えなければならないこと、ビジョン経営の必要性と私たちの実際の取組について、お伝えしました。

「未来のためにやるべきこと」
「課題の抽出と整理」
「ビジョン経営」

最後にはディスカッションも交え、ご参加の方々が「個人のビジョン」について考えていただく時間も設けました。

広島の方々は経営に対する意識の高い方が多く、真剣に耳を傾けていただき、ディスカションもたいへん盛り上がりました。

私たち、板金塗装工場は各工場とも経営課題は多く持っています。その課題をしっかり整理して、スケジュールを組んで一歩一歩解決いくことが大切です。そのフローを各工場の習慣にしていきたいとアドガレージでは考えています。

1010330_627938400610341_3743072068866086816_n

10178155_627938493943665_6340860608319496612_n

1510914_627939937276854_6985225984059590614_n 1006086_627939997276848_1550205391224766324_n10245554_627940047276843_9087386073909936728_n 10171041_627940180610163_3594719607365550662_n